安心して乗るために|企業選びがエレベーターを左右する|条件にマッチした保守を選択
インテリア

企業選びがエレベーターを左右する|条件にマッチした保守を選択

このエントリーをはてなブックマークに追加

安心して乗るために

部屋

エレベーターが故障してしまうと、エレベーター内に閉じ込められたり、階段で移動するのが大変になるのはもちろんですが、最悪の場合事人命にかかわる事故が起きてしまいます。なので、エレベーターは定期的にチェックしなければなりません。法律で定められているのは年に1回の点検ですが、もちろんそれ以上にこまめに行うことでより安全で安心にエレベーターを利用することができます。エレベーターの点検は専門的な知識を要するので、マンションの住民が行うのではなく専門の業者に任せます。マンション管理業者に他の業務と合わせてエレベーター管理も任すこともできますし、エレベーターの管理だけを任すこともできます。マンション管理には多額の費用がかかりますが、会社によっては価格交渉に応じているところもあります。

エレベーターの点検には2つのタイプがあります。フルメンテナンス契約と呼ばれるものとPOG契約と呼ばれるものです。POGとは、パーツ・オイル・グリスの略で、消耗品の交換とオイルの補給、潤滑油の塗布を行っています。POG契約はフルメンテナンス契約と違い、部品の修理や取り換えが必要になった場合、その都度料金を別途支払うことになります。なので、POG契約の方が月々に支払う料金が安くなりますが、修理によって突然の出費が生じます。修理が必要となる可能性が低い新台なら、POG契約の方が安くすみます。一方フルメンテナンスは月々の料金に行うであろう修理費も含まれているのでPOG契約よりも料金が高くなりますが、修理があっても支払う金額は変わりません。エレベーター管理に支払う費用が一定なので予算が立てやすいメリットもあります。